魔のの日記

Imitation girl

無責任な奴は何も変えることができない

小学5年の頃から不登校になって、毎日ワイドショーと笑っていいとも!と昼ドラを見て過ごしてた。

 

その頃のワイドショーは、ある女優の不倫だか離婚だかの話題を毎日何分も放送していた。

それを毎日見ていた、当時小学生の私は

「この女優さん、聞いたことないし誰だかわからないけど、こんな話で毎日報道されるなんて、よっぽど有名で、よっぽど重要なすごい人なんだろう」

と思った。

 

今思うとそれは間違いだった。今では全く聞かない女優さんだし、当時からそんなに有名でもすごいわけでもなかったと思う。

ワイドショーはちょっと有名だったら誰でもいいんだな。不倫でも離婚でもちょっと有名な人だったら話題にするのか。なんでもいいのか。というのが今の思い。

 

有名組織の不祥事とかも好きだよね。去年の年末から今年の始めは相撲協会の話題ばっかり。その頃、入院しててあまりTV見てなかったけど、久しぶりに見るとまだ長時間やってて、ほかに話題ないのかと思った。

 

最近だと、日大の話題とか。

お昼の番組とかで、日大と何の縁もゆかりもなさそうな芸能人たちが、この話題をあーだこーだ言ってたっぽい(見てないんで正確にはわからない)けど、そんなの誰が見たいと思うんだろうとか思う。私は見たいと思はない。

何の関係もない人が勝手にあーだこーだ言って、批判してるのとか聞きたくもない。

 

相撲の女人禁制の話とかに、文句言ってる人達を見てて思ったのは。

この人たちは普段相撲見てもないし、興味もないだろう。そんな人が、何か言ったところで何も変わりはしないだろうな。

ってこと。

だって、この人たちは責任取れないし取る気もないでしょ?

そんな無責任な人が何かを変えることなんてできるはずないと思う。世の中そんなに甘くないよ。

それに加えて、相撲に興味ないからか、何か知らなすぎて勘違いしてる人もいるし。

 

批判って無責任な立場だからこそ言える綺麗ごとだったりするよね。

確かな野党、共産党。とか考えればわかりやすいかもしれない。

政治のことはよくわからないから、これ以上言えないけど。

 

何かを変えたかったら、覚悟と責任が必要だよね。

その一番最初が、自分も批判されるということを自覚することだと思う。

自分の言ってることが、絶対に正しくて、反対意見や違う意見は全て間違いだ。馬鹿だ。

っていう考え自体、無責任な感じがするんだよね。

自分の言うことにも責任とれてなくて、反論は存在自体ないものにしたいんでしょ?

無責任なまま安全な場所にい続けようとする人は、力(権力)を持つことはないと思うから、結局何も変えることのできない人ってことになる。

無責任な人に何かを変える力なんてないから、何か変えたかったら責任取る覚悟が必要なんだと思う。

 

私が辞めたA型作業所の職員に、責任を取らせたいって今すごく思う。あの一番責任持つべき人が誰よりも無責任だったという人。

入院中は、入院費を損害として裁判でも起こそうかと思ってた。

 

市役所でやってる、無料法律相談とかに行ってみようかとは思ってる。

 

何かしらの責任取らせないと、私の気が済まない。

私も、責任を負うという覚悟をもって。